コーヒーの木の栽培について つづき②

 数日前の土曜日にコーヒーの木を入手しました。近くの園芸店で購入したのですが、この店は「ユニバーサル園芸」という名前の店で、以前は山の中にあるちょっと辺鄙な園芸店でしたが、今は車では国道171号から彩都行きのバイパスに乗り、真っ直ぐ3km程行って、バイパスを降り、左に折れたら直ぐでした。これは車で行くには最適のポイントやと思った次第です。

 ところで、コーヒーの木ですが、この店に無数の観葉植物やサボテン、その他の花がありましたが、直ぐに見つかり、一鉢を買い求めました。ということで、この店以外にはコーヒーの木は置いていないであろうと言う前提のもと、迷わずそこに行き、迷わずコーヒーの木を買って帰ってきました。

 

 で、今はそのコーヒーの木の鉢を庭に置いて、水やりをしているところです。さあて、後は花を咲くのを首を長くして待つのみです。