コーヒーの木の栽培について つづき

 生豆を土に蒔いて発芽するかを今日やってみようと、その気になっていたのですが、ちょっとその前によく調べたほうが良いと考えました。インターネットで「コーヒーの種まき」と言うキーワードで検索したところ、「SMITH CORPORATION」という会社のホームページが上がってきました。これにはコーヒーの木の栽培について詳しく書かれていました。

 これに寄りますと、「コーヒーの種子である生豆をまけば発芽すると考えてしまいがちですが、生豆の状態では発芽はしません。コーヒーはパーチメントの状態(パーチメントコーヒー)で苗床に植えます。パーチメントコーヒーとは外皮と果肉を取り除いた状態です。」とありました。従って生豆はパーチメントを取り除いて精製した状態なので、発芽しないという事ですね。ものは試しと言っても、無駄な事は止めておきます。そこで、そのコーヒーの木の種としてのパーチメントの豆を入手するか?観葉植物としてのコーヒの木を入手するか?ですが、とりあえず、コーヒの木を1本入手しようと思います。入手したら報告します。種のほうも考えて置きます。