コーヒー豆の焙煎とは?

 このコーヒーの焙煎について前もって言って置きたいことはコーヒーの香味はほぼこの焙煎によって左右され、コーヒー豆自体の個性もこの焙煎によって引き出されると言っても過言ではないということです。生豆の個性や品質がいくら良くても、適切な焙煎がされてなかったら台無しやし、逆に適切に焙煎されていれば更に美味しいコーヒーに出会うことができるという、肝心要のコーヒー豆の完成品となる工程と言うことやと思います。何といっても、生豆ではコーヒーを淹れることはできないし、ここからが腕の見せ所と言えます。火力が強すぎても弱すぎてもいけないし、これで完成という見切りの判断を適切にしないといけないし、大変です。

 

 ところで、この焙煎について専門的な事を言っても、テキストみたいになるからここら辺で止めておきます。次回は「コーヒー豆の保存」についての話題です。