珈琲って何?(2)

 話は変わるけど、今、コーヒーの業界では第3の波がザブンと寄せていると「珈琲時間」という月刊誌にあったけど、つまりスターバックスが広く受け入れられて来たこれまでの第2の波が終わりつつあるようやねえ。やっぱりアメリカが発信で、珈琲の原点に立ち返り、コーヒー豆の本当の個性を追求しようという動きが始まってて、それが日本にもその波が押し寄せているようですわ。なんでも「アメリカ・スペシャリティコーヒー協会」が世界中のコーヒー豆を評価シートに基づいて評価して、合格したものに「スペシャリティコーヒー」の称号を与えているというのは2000年頃からあった様やけど、それが今や、かなり浸透してきているみたいやねえ。せやけど、この第2の波が続いている間、自家焙煎をず〜っと続けてきたけど、やっと陽の目が見えてきたかも知れへんねえ〜^ ^